電験3種

電験3種

電験3種は、電気主任技術者になる為の国家試験です。
受験資格に制限がなく、誰でも受験する事ができます。

難易度は工業高校電気科卒程度といわれていますが、決して簡単な試験ではありません。

電験合格には電験3種スピード合格術

電験3種の取得のメリットは多く、毎年の受験者は5万人を超えており大変注目されています。

電験3種の合格率は10%以下程度で、計算問題をマスターできれば非常に有利なものだといいます。

特に、数学では3角関数の基本習得が、計算問題を解く鍵となります。文章題や計算問題の解答には、電気理論はもちろんの事、法規までも、3角関数による回答が求められれます。

電験3種の合格には、計算問題を重点的に学習するとよいでしょう。